ポップアップの広告

パソコンを使用していて心底うっとうしいと思うのがポップアップの広告です。
いちいち目の前にでてくるのを消さないといけないのも嫌です。
マウスを握っている時間が長いせいか慢性的な腱鞘炎みたいで手首が痛いので、なるべく使わないようにしています。
それなのに出てくる迷惑なやつ。
でもこれを開発した人はのちのちになってここまで嫌われるとは思っていないでしょうね。
全世界で使われているこのポップアップですけど進化してきていますよね。
別ウィンドウで開いたのをそのまま無視することができたのに、みているウィンドウにべったりと張り付いていて、消さないと元のウィンドウで動作が出来ないものが増えていませんか?
新しいウィンドウにするたびに出てきてすごく不快です。

前から読んでいて、久しぶりに出たシリーズものの本の新刊が発売されました。
図書カードがあるから本屋さんに直接行って買いたかったけどれ、そうもいかずネットで注文しました。
しかし。こない。
在庫があるってところで注文したのに。
やっと郵送されてきたら、今度は手元にあっても読む時間がない。
そんな待ち焦がれていた本をやっと読んだんです。
が。
なんか……あんまりおもしろくなかった。
あらすじを読んだだけでテンションが上がるくらいドキドキして楽しみだったのに。
期待しずぎて自分でハードルを上げてしまったのでしょうか。
非常に残念だし無念。
長いシリーズでクオリティが下がるってことはよくあることだけど、今の楽しみってこれしかないのになぁ。

トイレあれこれ

イタリアの競技場に便座がないのは興奮しすぎで壊して危ないから
海外では別売り 便座とフタ
流さないでという注意書きはおしゃれ
おむつ、生理用品、ガム、未払いの請求書、元恋人のセーター 、夢
公衆トイレの中に常に管理人がいる国もある
シングルとダブル
トイレットペーパーを使うのは世界で3分の1
日本は100秒以内に溶けるもの、下水道が発達しているのでトイレ先進国
アメリカは凝ったトイレットペーパーの専門店がある
大統領の顔が入ったトイレットペーパー
アメリカは政治家の顔は肖像権がないから
使い過ぎランキング
1 ロシア、2位ペルー日本は3位
ドイツには5枚重ねもある
小便器 85円 座り165円
男性は途中で大便をしたくなっても一回出てお金を払いなおして座る方に行かないといけない
立ちしょんは200~300滴飛ぶ
座って小便をするのは
ドイツ、スイス、スウェーデン、日本
ドイツは子供のころから教わる
家事をやる男性が多い

人間関係に疲れる

どうしようもない気持ちが消化できないときはなるべく早めに寝てしまいます。
でもそれは夜だからこと出来る方法です。
真っ昼間から寝ることは私にはできません。
仕事をしている昼休みの最中に15分ほど寝るのはいいことなのでそれとは別の話しですよ。
睡眠に逃げることが出来ない場合は困ります。
大きく全体像を考えると私は完全なる被害者ではないということは分かっています。
私にも悪いところはありますからね。
でもそこは自分で改善しようにも今のところは停滞気味のところであり、それが最大の悩みであり試行錯誤している状態なんですよ。
その悩みにプラスして外的要因が降りかかってきて心底苦しいです。
その外的要因の人達には言えないしどうしようもありません。

家庭訪問のありなし

小学生の頃に家庭訪問はありましたか?
今の子はないという学校もあるそうなので年齢がバレますね。(笑)
家庭訪問はしなくてもいいのではないかという意見が7割ほどあるそうです。
今は玄関先までしか先生は家庭に入らずあっさり終了することもあるそうな。
マンションでも老化で立ち話を10分などもある。
ネグレクトもあるから子供の家庭環境を知った方が良い気もします。
しかし家庭訪問をするのに仕事を休まなければならないというおうちもあります。
仕事が絡むと大変という案と、逆に仕事で家にいないこともあるので自宅を先生に把握して欲しいなど。
聞いた人によってさまざまな意見があって、アリかナシかはわかれますね。
先生も大変でしょうし答えはなかなか出そうにないです。

消費税転換Gメン

消費税が8%になるのに大口取引先から大幅な値下げを求められて結果的に3%を負担させられる中小企業が多くなってきているそうです。
消費税の増税分は消費者が負担するものなのに会社が負担するのは大変です。
立場の弱い人の足元をみるようなところをもっともっと取り締まってほしいですね。
国税庁のOBや企業の経理OBが見回りをするってはじめて知りました。
いじめともとれる取り引き先のいざこざや、小売店がきちんと消費税の表示をしているかもみています。
お店によって税込なのか外税なのか曖昧なので説明に回っているシーンもありました。
公表取引委員会は4月から不当な取引をした会社名を公表するとしています。
安いものを買いたいという気持ちは誰もがあるのに一部が負担して苦しくなるのは忍びないですね。
大手企業は率先してきちんとした取り引きをする姿勢を崩さないで欲しいです

薬学部学生のドキュメンタリー

連日テレビがオリンピックでにぎわう中、裏番組で、薬学部の学生にフィーチャーしたドキュメンタリー番組が放送されていました。
2年ほど前の番組の再放送だったんですけどね。
メインで登場した学生さんの、考え方の幼稚さに少々驚き・・・。
番組のつくりのせいかもしれませんが(けっこう悪意かんじましたけど)、主役の彼が自分に自信満々なのを隠そうとしない、薬剤師は医療従事者として医師、看護師と対等であるべき、というのを全面に出しすぎているのが気になりました。。
番組放送時、薬剤師は超売り手市場で就職率はほぼ100パーセント。
大学が4年制から6年制に移行したため、その間の2年は卒業する薬学部の学生がほとんどおらず、企業は新卒の薬剤師が確保できずに奔走していました。
彼はちょうどそのときの、「薬剤師」といえば引く手あまたの時代の卒業生だったというわけです。
文学部の友人をまえにして、「就職について不安に感じたことはない、普通にしていればどこかに入れる」と断言する彼。
OG訪問でMRの方に同行した際、病院の診察時間が終わるまで車で待っているMRを見て彼が言ったのは、
「どうしてお医者さんのスケジュールに合わせるかがわからない」。
病院に実習に行ったときは、医者や看護師から見下されていると感じ、チーム医療に貢献できていないと悔しく思った。
最後に訪問した薬局にはデイサービスが併設されていて(介護事業にも参入している薬局だそうです。老人ホームなどの求人を探している人はこのサイトが役に立つかも)
看護師さんと連携して、利用者の方に服薬指導しているのを見て、「これが本当のチーム医療だ」と感動したとのこと。
最後に薬剤師会などを訪問して、薬剤師の現状を変えたいと泣きながら語っていました。
もちろん、言いたいことはわかるのですが、あまりにも現実を知らない人にうつって、見てるこちらが恥ずかしかったです。。
「お医者さんの都合に合わせる意味がわからない」って、おいおい、社会に出たら、理不尽なこと、たくさんあるぞー。
人に合わせるのが嫌とか、立場が低いのが嫌とか、そんなこと言ってたらどの社会でも働けないよー。
友人には薬剤師もMRもいますが、みんなすごく頑張ってるので、なんだか悲しくなりました。
薬剤師の立場を改善して、チーム医療にもっと踏み込めるようにするのはわたしも賛成なんですけど、番組の取り上げ方がちょっとイヤだなあと思いました。

胃がんはピロリ菌

日本人の99%の胃がんはピロリ菌からだと言われています。
胃の中に住んでいる菌なので口の中から入ってきた菌です。
話しをするくらいやキスなど、空気感染はしません。
ピロリ菌が感染するのは4歳から5歳だと言われています。
大人になると抵抗力や免疫力があるので感染はしません。
ピロリ菌は良く聞きますが、ウォレン氏とマーシャル氏が培養に成功して2005年にノーベル賞を受賞しました。
だからまだそのお二人はご存命です。
ストレスだけで胃の痛みは出てくるけど、そのうえでピロリ菌がいるからこそ胃潰瘍や十二指腸肝炎になるとされている。
ピロリ菌がいなければ80代でも20代のような綺麗で若い胃のままでいられます。
女性も男性も割合は一緒です。

血圧と血糖

コレステロールはホルモンの材料になります。
運動とは燃えてしまう中性脂肪ではないので、運動は関係ない。
実は外見が痩せ型でも体の中身はわからない。
私もそうですよ。
いや、最近は外見もまずいことになってきていますけど…。
LDLコレステロールは平均は60から119なのに、123mgにもなっていました。
血圧と血糖にも注目してみましょう。
インスリンが正常に働かないと血液中に糖がたまってしまい、血管を傷つけて動脈硬化を起こします。
空腹時に採血をして、ブドウ糖を含んだ炭酸水を飲んで採血、あとは30分後、90分後、120分後にまた採血をする。
健康診断で糖尿病じゃなかった、大丈夫だったと安心するのはまだ早いんですね。
自分はまだ20代だから、30代だから…なんて油断していてはいけません!

口の渇きは万病の元

口の渇きは万病の元です。
ドライマウスをほおっておくと舌が割れたりカビが発生、極端な話しで死につながることになります。
口腔は3000万人中で4人に1人に疑いがあるとされています。
唾液の分泌が悪くなって口の中が乾きます。
渇いてヒビが割れてしまう、地割れ舌といってひりひりとした痛みが出て話すことが困難になる。
舌の表面は普通はでこぼこしているのに、唾液が出なくなってそのぼこぼこがなくなると、のっぺら舌になる。
乾燥によって舌の細胞がなくなってしまう。
舌にカビが生えてしまうことがあります。
唾液は口の中の殺菌の役割があり、それがなくなると炎症が起きてしまい舌にカビができてしまいます。
それをカビ舌といいます。
そのまんまのネーミングですね。(笑)