安全を優先すべく基準を強化?

韓国で酔っぱらった乗客が女性のCAさんだけで落ち着かせることが出来ず、他の男性客も手伝うような騒ぎがあったそうです。
そこで大韓航空は安全を優先すべく基準を強化。
今までアジア的文化ゆえに暴れる乗客に厳しく対処してこなかった、そうです。
CAさんたちがスタンガンを常備することにしたんですって。
さすが低能な国ですね。
凶器になりうるものを常備するなんて信じられません。
女性が常備するスタンガンを奪われてハイジャックされたらどうするんですかね。
私は飛行機に乗ることがあまりないし、ましてや彼の国の航空機は絶対に使用しません。
飛行機なんて落ちたら終わりなのに怖すぎます。
そして自分勝手な行動ばかりする彼の国とその周辺の国とも関わり合いになりたくないですね。

サルとヒトとの対決

サルの健康診断を行う東武動物公園。
私も子供のころに行ったことがありますよ。
年末の大きなイベントはサル山にいるサル32頭の健康診断です。
賢い動物であるサルが相手で大変です。
新人が通らなければならない儀式でもある
健康診断をするために、室内に追い込む
ひとごとで見ていると面白いですね。(笑)
でもいきなり人間がたくさん入ってきて網とかを持っていたらサルもビックリしちゃいますよね。
サル山の小さい間にひっそりと隠れるサル。
追い込みよりも一頭ずつ確保するのが大変。
肩を掴んで一頭ずつ健康かどうか確認
最後にひげをそって終了
とろんとした顔をしたサル・・・気持ちがいいんですかね。
個体識別のためにそっているんですって。
逆に剃ると個体識別が出来るっていうのも凄いですね。

たまに裏が見えてしまいますよね

インターネットによって世界中の秘境や観光地を知ることも簡単になりましたね。
お客さんに来て欲しいところや、商品を売り込みたい人達にとっては昔よりもヒットさせやすくなったということが分かります。
とある県にある黄色のポスト。
このポストから手紙を出すと受け取った人が幸せになると5年前からはじめたそうです。
はじめた・・・?
つまり、なんの根拠もないということですよね。
人が乗り降りしない小さな駅にも、名刺を貼っていくと出世できるとされているとか。
まあ、おまじないとかゲン担ぎとかも似たようなことですよね。
根拠はないけどすがりたいという気持ちはわかります。
簡単に行ける場所なら私もって思いますもの。
でもいかにも人を呼ぶための作り話しと感じてしまうと冷めてしまいますね。

期待のドラマ

このブログタイトルでもパクッている、いやいやいや。
オマージュ?リスペクト?しているあの有名なドラマのセリフ。
それを言っていた俳優さん、織田裕二さんを久しぶりに見ましたね。
コミカルな演技の印象が強いけれど真面目腐った顔をした演技もありますね。
久しぶりのドラマ主演ですよね。
これの前はいったいいつ、どんなドラマに主演していたのか正直言って思い出せません。
この方は昔と変わらずに若いですね。
もちろん、大昔のヒットドラマとかを今チラッと見るとほっぺたもしゅっとしていて若々しいですよ。
でも今は年齢を重ねた良さが出ているし、やっぱり一般人の同い年の人よりも断然若く見えますよね。
ドラマは見たいんだけど好きじゃない人も出ているので一話を見てから今後も見るか考えますね。

休日は家で過ごす

休日は家で過ごす、という私みたいな人からすると休日のたびにどこかに行くような人って信じられないです。
もちろん批判をしたいわけではないですよ。
ちょっと話しを聞くと、すぐに都内とか他県へ行っていることがわかる薬剤師Jさん。
アクティブだなぁって驚きます。
自宅にいると念入りな掃除をしてしまうとか、休日らしくない何かをしてしまうんだそうです。
家の中を整えるのは大切ですけど、いろいろやりすぎちゃって逆に疲れるとか。
そういう人もいるんですね。
はじめて知りましたよ。
私自身は家でのんびりしたいので、家の掃除をしても休日がつぶれてしまうほどはやりませんね。
こういうのは性格が出るんでしょうね。
多少は憧れる気持ちはありますけどたぶん無理ですね。(笑)

夏よ、終わってください

台風が去ったあとは本当にカラッと晴れて暑いですね。
セミも鳴いているけどもうツクツクボウシが鳴いているし、8月も最後の日だし、夏も終了という感じがします。
外にいても真っ暗になる時間が早くなって来ていますからね。
夏は大嫌いなので一刻も早く涼しさが到来して欲しいです。
でも今年は残暑が続きそうな予感もします。
去年よりも暑さは和らいでいたせいか、夏かこんなわけはないとか勝手に恐ろしい気分になっていますね。
だって真夏だと私の部屋は平気で体温より高い温度になりますからね。
今年はあまりそんなことがなかったんですよ。
あと、今年は西日本と東日本の真夏っぷりに差がありましたね。
西日本の大変な暑さを天気予報で見るとこれが逆だったらと思うと嫌になりました。

水素水の効果は疑わしい

水素水の効果は疑わしい。
こんな記事はよくみかけますけど、はまっている人がいるとその人になにか言うことは難しいですね。
どの人が言うことが正しいかの判断は自分でするしかありません。
水素水の販売もとの言うことは、売るための文句ですから。
そんな記事をまた今日もみつけました。
するとそこでスピ物件の文字がありました。
何かの略語なんだろうけど前後の言葉からもなんなのかわかりません。
しかもその記事ではその略語について説明はないんです。
私が知らないだけかと思ってネットで検索したけど出てきません。
某女優もどきの人がはまっている等を見てやって、スピリチュアルのスピだと知りました。
ネット記事だとしても誰もが分かる文章で書いてもらいたいものです。

最近、多いですね。

一昔前は、野球選手は女性アナウンサーと結婚することが多いような印象でした。
今はサッカー選手は芸能人と結婚することが多いですね。
海外のチームで活躍している日本代表の結婚話しでそう思いました。
女性の方はもともとその人のファンだったとか、スポーツ選手の妻になるために料理を勉強していた
って、美談・・・・?ですかね。
穿った見方をすることらの方が恥ずかしいものですけど、言わせてもらうとちょっとなんだかなーって思いますよ。
ランクが上か下かと言われたら上であろうアスリートと結婚するためにってかなり貪欲な努力をしていたっていうふうに見えます。
まあ、食事で支えるのはよい聞く話しですけども。
結婚はうらやましいけど浮き沈みのある職業の旦那さんには憧れないですね。

普段食べるだけなら・・・

昨日、久しぶりに大型ディスカウントストアに行きました。
そのお店ではなく近くに用事があっただけなんですけど、どうせなら行きたいと思いました。
食品関係は豊富ですが、いまいち欲しいものはありませんでした。
ただ、有名かどうかはわからないけどどこぞのお店とのコラボというケーキが100円だったのが魅力的でしたね。
実はこれからケーキ屋に行く予定だったので、そこでは買いませんでしたが次に行ったら買おうかなと思いました。
ケーキひとつがお惣菜が入っているようなプラスチックのケースに入っていたのがなんとも安っぽいけれど、安いならそれでいいですよ。
記念日のケーキでは見た目がよくないけど普段食べるだけならやっぱり安い方がいいですからね。

花見、桜って話題

花見、桜って話題ばかりでうんざりします。
桜は綺麗だとは思いますが花見をしようとは思わないし、この時期は同じ話題ばかりですよね。
テレビなどのメディアだけでなく職場でもこうなのだから不思議なものです。
全く興味はないけれど、おつきあいで話しをすることにつかれてきました。
本当は話題すら嫌なのにあわせて疲れました。
なんでみんな好きなんですかね。
それとも私と同じように、実はそんなに興味はないけれど世間に合わせている人も多いというのがあるのかなって思い始めました。
ひとつのことに同じ意見が100%というのはありませんからね。
私としては桜並木の道路をバイクで走ると怖い!ってことがあります。
桜が風に揺られて花びらが舞うのは綺麗だけど走行中にあびると怖いんですよ。