胃がんはピロリ菌

日本人の99%の胃がんはピロリ菌からだと言われています。
胃の中に住んでいる菌なので口の中から入ってきた菌です。
話しをするくらいやキスなど、空気感染はしません。
ピロリ菌が感染するのは4歳から5歳だと言われています。
大人になると抵抗力や免疫力があるので感染はしません。
ピロリ菌は良く聞きますが、ウォレン氏とマーシャル氏が培養に成功して2005年にノーベル賞を受賞しました。
だからまだそのお二人はご存命です。
ストレスだけで胃の痛みは出てくるけど、そのうえでピロリ菌がいるからこそ胃潰瘍や十二指腸肝炎になるとされている。
ピロリ菌がいなければ80代でも20代のような綺麗で若い胃のままでいられます。
女性も男性も割合は一緒です。

コメントは受け付けていません。