心臓病のリスク

睡眠がストレスを軽減して心臓病のリスクを回避するとはよく知られていますよね。
寝つきが速く眠りが深い、睡眠時間は6時間という人が良いそうです。
個人差はありますが、睡眠が6時間より短い人は高血圧などのリスクがあります。
寝る前の明るさを気にしていますでしょうか?
真っ暗にして寝ると無意識に交感神経を刺激することになります。
寝室では間接照明がいいそうです。
そして睡眠には昼間に運動をすることが一番です。
まあ、それが一番難しいんですけどね。
睡眠前にすることと言えば、入浴ですね。
ぬるめのお湯で半身浴をして徐々に体温が下がっていくようにして寝ると良い。
私は夕飯のあとにすぐお風呂に入っちゃうからこれは出来ないので、間接照明にしようと思います。

コメントは受け付けていません。