夏型過敏性肺炎

この時期、体調不良を訴えている人も増えています。
夏風邪に見えるけれど、このジキに増えるのが過敏性肺炎です。
咳、発熱、体がだるいなど。
肺が破壊されるトリコスポロンというカビがあります。
夏風邪と似ているので患者さん自身が判断するのは難しいので、厚生部室で
鉄筋コンクリートなど湿気が多く、カビが発生しやすいところでなりやすい
部屋ではなく、押し入れにカビ 床。
同じ家に住んでいるのに症状はその押し入れのある部屋で寝ている人がなったりする
エアコンは1、2年でカビが増えるってびっくりですね。
パネルをとったろこをは掃除は出来ますが、エアコンの奥は高圧洗浄するべきなんですって。
エアコンって年々安くなっていますけど洗浄するのに1万円もかかるのは困りますね。
予防はなく、カビが生えている環境をきれいにするしかない。
風邪が長引いているという人は病院に行くべきです。

コメントは受け付けていません。