最後まで残りがちな夏休みの宿題

最後まで残りがちな夏休みの宿題はダントツの一位は読書感想文なんだそうです。
いやいやいや、私は一番最初にやっちゃっていたと思います。
もともとは、本の世界で仮想体験をして欲しいという考えの元だそうで平和教育が目的。
脚本家が教える読書感想文、という本が出ているみたいです。
おお。コレは。プロが教えてくれるのなら簡単そうですね。
面白いと思ったところに付箋を3枚まで貼る。
多すぎるとどれが何なのか混乱するから。
これは子供にもわかりやすいですね。
たくさん貼ってしまったら、そこから選べばいいですし。
私は原稿用紙の枚数を超えてしまうくら書いてしまい、削らないと駄目ですね。
要点をまとめられないのでそこが問題ですよね。

コメントは受け付けていません。