日常生活の小さなことの積み重ねで・・・

腕を自由に動かすことができるように自由な構造になっている鎖骨。
固定されていないために日常生活の小さなことの積み重ねで鎖骨が下がってしまうそうですよ!
うつぶせで本を読む、前かがみで携帯の操作などで鎖骨が下がる。
軽傷の人は肩こりだと思うだけでわからないときがあるんだとか。
医師に触診してもらうことが必要ですね。
脈拍が弱くなったりするかどうか、血流を客観的に調べる機械がります。
血流音波エコー血流が正常であればオレンジ色の光で表示されます。
下がり鎖骨かどうかのチェック方法
喉の中心から鎖骨の上に指4本起き、そして鎖骨の上下に指2本で押してみましょう。
押したときにだるくなったりしびればりすると下がり鎖骨の可能性がある。
私もやってみましたが大丈夫でした。

コメントは受け付けていません。