人生の半分が終わってしまった

もう人生の半分が終わってしまったと考えるか、まだ半分あるよ!と思えるか。
そもそも今生きてきた年数分を無事に生きていられるかどうかの保証はないわけです。
病を患ってあと数年で死ぬかもしれない。
過ぎてしまった人生分を後悔するのは簡単だけどそれだけじゃダメでしょうね。
歳を取ってきて諦めはよくなったような気がします。
無駄だったとは言いたくないですからね。
自分の人生が無駄だったと言ってしまったらおしまいな気がしますし。
結局は、で、だからどうするの?と。
人生まだまだこれから!とポジティブになりきるのは難しいけれど、過ぎてしまった過去をああすれば良かった、こうすれば良かったと悩むのだけはやめておきます。
ゆるく前向きで生きようと思います。