人間とチンパンジー

人間にもっとも近いチンパンジー。
共通の祖先からわかれたのは700年前です。
チンパンジーが脳卒中でなくなったことは確認されていません。
その秘密は脳の進化にありました。
チンパンジーの脳はは人のにぎりこぶしほどしかありません。
しかし人の脳は3.4倍に大きくなっています。
哺乳類では異常といわれる進化です。
700年前は同じくらい、200万年前から人の脳はいっきに大きくなっています。
それは脳の血管におきていまいた。
人の脳の標本なんてあるんですね。
特殊な樹脂を注入して固めたもので、欠陥が脳の隅々まではりめぐらされている
血管の長さは600キロもあります。
毛細血管が劇的に増えました。
そのため、毛細血管の三木の付け根に大量の血液が流れるようになった。
血管が分かれる場所ではカーブの外側で流れが速くなり血管に負担がかかる。
ここがつまったり破裂したりするわけですね。

派遣看護師の話

最近では看護師の働き方もライフスタイルの変化などで、以前と比べると随分と選択肢が増えました。看護系の大学などを卒業したら、総合病院かクリニックで常勤で働く看護師が一般的です。しかし結婚や妊娠をきっかけに離職したあとに、看護師の資格を活かして派遣看護師として働く方も少なくありません。

なかには看護師の仕事に付きものである、残業や夜勤を嫌い派遣看護師になるケースも増えています。結婚していたりまだ小さい子供がいると、なかなか残業や夜勤がある看護師の仕事は復帰することが難しいものです。また土曜日や日曜日も、仕事があるとなお更です。
その点派遣看護師として働くのであれば、自分が希望する条件やシフトで働けます。最初に派遣会社に結婚しているからとか、まだ小さい子供がいるから残業や夜勤ができないと伝えます。そうするともし派遣された病院やクリニックで条件とは異なる残業や夜勤を頼まれて、派遣会社のほうでその病院やクリニックにはっきりと断ってくれます

同じように残業や夜勤ができないと伝え、病院やクリニックで働くパートの看護師との違いはここにあります。パートの場合はいくら残業や夜勤ができないと伝えて、時と場合によってはどうしても断れない時もあります。しかし派遣看護師の場合は、派遣会社が派遣先の病院やクリニックに対して対応してくれます。

ただ派遣看護師も、いい事ばかりではありません。確かにパートの看護師と比べても時給が高い派遣看護師ですが、ボーナスや有給ががなかったり社会保険に加入できません。さらに派遣看護師の多くが感じるのが、病院は残業や夜勤の多いお仕事なので、他の看護師さんなどから距離を置かれるということです。

しかし有給はある一定期間、派遣看護師として働くことで有給が貰えます。さらに週に30時間以上働くと、派遣会社の社会保険に加入することもできます。また他の常勤の看護師さんから敬遠されることは、考えても仕方が無いことです。置かれている立場が違うわけで、それで派遣看護師として働いているわけですから。

常勤の看護師として働く方が安定感があることも確かですが、これからはライフスタイルの変化などであえて派遣看護師として働くことを選択する看護師も増えると思われます。看護師の転職支援サイトなどにも、多くの派遣会社の求人情報が掲載されています。きっと貴女が探しているような、職場が見つかると思いますよ。まあ派遣看護師さんはこちらの看護師向けの転職ランキングサイトはまずは必見でしょうね。