血圧と血糖

コレステロールはホルモンの材料になります。
運動とは燃えてしまう中性脂肪ではないので、運動は関係ない。
実は外見が痩せ型でも体の中身はわからない。
私もそうですよ。
いや、最近は外見もまずいことになってきていますけど…。
LDLコレステロールは平均は60から119なのに、123mgにもなっていました。
血圧と血糖にも注目してみましょう。
インスリンが正常に働かないと血液中に糖がたまってしまい、血管を傷つけて動脈硬化を起こします。
空腹時に採血をして、ブドウ糖を含んだ炭酸水を飲んで採血、あとは30分後、90分後、120分後にまた採血をする。
健康診断で糖尿病じゃなかった、大丈夫だったと安心するのはまだ早いんですね。
自分はまだ20代だから、30代だから…なんて油断していてはいけません!

口の渇きは万病の元

口の渇きは万病の元です。
ドライマウスをほおっておくと舌が割れたりカビが発生、極端な話しで死につながることになります。
口腔は3000万人中で4人に1人に疑いがあるとされています。
唾液の分泌が悪くなって口の中が乾きます。
渇いてヒビが割れてしまう、地割れ舌といってひりひりとした痛みが出て話すことが困難になる。
舌の表面は普通はでこぼこしているのに、唾液が出なくなってそのぼこぼこがなくなると、のっぺら舌になる。
乾燥によって舌の細胞がなくなってしまう。
舌にカビが生えてしまうことがあります。
唾液は口の中の殺菌の役割があり、それがなくなると炎症が起きてしまい舌にカビができてしまいます。
それをカビ舌といいます。
そのまんまのネーミングですね。(笑)

世界記憶力選手権

世界記憶力選手権なるものがあるのをご存知ですか。
記憶力は70歳や80歳になっても若者と競争できるそうです。
ちょっとというかかなり怖いですよ。
場所に単語のものを置くという方法も良いが、世界チャンピョンがやっている最強の脳トレジグリング、甘いものと食べる、睡眠両方、サイクリングの中でどれでしょうか。
海馬で新しい細胞を作り出すとされているのはサイクリングです。
でもサイクリングだけではありません。
ジョギングも必要です。
記憶トレーニングをして半分は運動をするのが一番だそうです。
一番大事なことは有酸素運動でした。
平均年齢68歳で、有酸素運動をしなかった場合は海馬の大きさは一年間で下がっていくが、有酸素運動をしている人は2%もアップしました。
健康には有酸素運動は必要だと言われてきますがまさか記憶にまで良いなんて驚きですね。
認知症のリスクを半分にするというのもわかっています。
記憶力に自身を持つ、有酸素運動を続ける。

ストレスホルモン

偏桃体はもともと敵から逃れるために人類が獲得したものだったのに、
ホルモンが過剰に出続けることによってうつ病になってしまうということがわかってきました。
哺乳類の時代に偏桃体が天敵以外にも反応するようになったということもわかっています。
哺乳類が進化する中で新たな原因があったのです。
そもそもうつ病とはどんな病か。
悲しみや楽しみなど何かに興味をひかれるようなことが二週間以上続く場合はうつ病と診断されます。
偏桃体があると敵が近づくと働き、ストレスホルモンが活性化されて運動能力を高めて素早く敵から身を守る。
敵がさればストレスホルモンの分泌がなくなります。
この天敵から身を守ることが、うつ病に関係しているのです。

心臓病のリスク

睡眠がストレスを軽減して心臓病のリスクを回避するとはよく知られていますよね。
寝つきが速く眠りが深い、睡眠時間は6時間という人が良いそうです。
個人差はありますが、睡眠が6時間より短い人は高血圧などのリスクがあります。
寝る前の明るさを気にしていますでしょうか?
真っ暗にして寝ると無意識に交感神経を刺激することになります。
寝室では間接照明がいいそうです。
そして睡眠には昼間に運動をすることが一番です。
まあ、それが一番難しいんですけどね。
睡眠前にすることと言えば、入浴ですね。
ぬるめのお湯で半身浴をして徐々に体温が下がっていくようにして寝ると良い。
私は夕飯のあとにすぐお風呂に入っちゃうからこれは出来ないので、間接照明にしようと思います。

夏型過敏性肺炎

この時期、体調不良を訴えている人も増えています。
夏風邪に見えるけれど、このジキに増えるのが過敏性肺炎です。
咳、発熱、体がだるいなど。
肺が破壊されるトリコスポロンというカビがあります。
夏風邪と似ているので患者さん自身が判断するのは難しいので、厚生部室で
鉄筋コンクリートなど湿気が多く、カビが発生しやすいところでなりやすい
部屋ではなく、押し入れにカビ 床。
同じ家に住んでいるのに症状はその押し入れのある部屋で寝ている人がなったりする
エアコンは1、2年でカビが増えるってびっくりですね。
パネルをとったろこをは掃除は出来ますが、エアコンの奥は高圧洗浄するべきなんですって。
エアコンって年々安くなっていますけど洗浄するのに1万円もかかるのは困りますね。
予防はなく、カビが生えている環境をきれいにするしかない。
風邪が長引いているという人は病院に行くべきです。

心臓はなぜ冷えるのか

心臓の血管は細い血管が酸素と栄養を送り届けています。
血管が広がらないから心臓が冷えてしまったのです。
心臓に見える表面の血管は冠動脈です。
微小血管狭心症
欧米では前からあったのに2009年にいやっと日本でもこの病が認められた。
更年期の女性に10人に一人
エストロゲンが非常に関与していることは分かっています。
・安静時に発症
普通の狭心症は運動時に多いがデスクワークや寝ているときなど安静時になる。
・広範囲な胸の痛み
幅広い領域にいた身が拡散するので他のかを受診すして発覚しにくい
・5分から半日続く
更年期の症状なので心臓病だとわかりにくい
薬の服用で通常の生活に戻れるようになります。
カルシウム拮抗剤 血圧を下げる 脈を下げて血管を開く薬。
副作用はほとんどない。
女性ホルモンにも効く。
ホルモン補充療法も良い。

 

維持する工夫

だれもがおそれる病の中に認知症があると思いませんか?
認知機能を維持する工夫が必要です。
脳の機能はいきなり全部悪くなるわけではない。
自立した生活で脳の働きを活性化すると補ってくれます。
脳は喜んだり悲しんだりといろんな刺激を受けることが大切です。
自立とともに家族の支えが必要になります。
なにをやってなにを手伝った方が良いのか。
スケジュール管理をしてみましょう。
約束、手帳にメモ、今日の日付が分からない。
日付を教えた方が良いのか良くないのか。
日めくりカレンダー、携帯電話で確認する、新聞を買って読む。
脳の機能が低下すると凹凸が見えづらくなることがある。
じゅうたんがオウトツに見えることもある。
足を骨折した人に松葉づえを渡すような気持ちで気をつけてあげるよが良い。

人間とチンパンジー

人間にもっとも近いチンパンジー。
共通の祖先からわかれたのは700年前です。
チンパンジーが脳卒中でなくなったことは確認されていません。
その秘密は脳の進化にありました。
チンパンジーの脳はは人のにぎりこぶしほどしかありません。
しかし人の脳は3.4倍に大きくなっています。
哺乳類では異常といわれる進化です。
700年前は同じくらい、200万年前から人の脳はいっきに大きくなっています。
それは脳の血管におきていまいた。
人の脳の標本なんてあるんですね。
特殊な樹脂を注入して固めたもので、欠陥が脳の隅々まではりめぐらされている
血管の長さは600キロもあります。
毛細血管が劇的に増えました。
そのため、毛細血管の三木の付け根に大量の血液が流れるようになった。
血管が分かれる場所ではカーブの外側で流れが速くなり血管に負担がかかる。
ここがつまったり破裂したりするわけですね。

派遣看護師の話

最近では看護師の働き方もライフスタイルの変化などで、以前と比べると随分と選択肢が増えました。看護系の大学などを卒業したら、総合病院かクリニックで常勤で働く看護師が一般的です。しかし結婚や妊娠をきっかけに離職したあとに、看護師の資格を活かして派遣看護師として働く方も少なくありません。

なかには看護師の仕事に付きものである、残業や夜勤を嫌い派遣看護師になるケースも増えています。結婚していたりまだ小さい子供がいると、なかなか残業や夜勤がある看護師の仕事は復帰することが難しいものです。また土曜日や日曜日も、仕事があるとなお更です。
その点派遣看護師として働くのであれば、自分が希望する条件やシフトで働けます。最初に派遣会社に結婚しているからとか、まだ小さい子供がいるから残業や夜勤ができないと伝えます。そうするともし派遣された病院やクリニックで条件とは異なる残業や夜勤を頼まれて、派遣会社のほうでその病院やクリニックにはっきりと断ってくれます

同じように残業や夜勤ができないと伝え、病院やクリニックで働くパートの看護師との違いはここにあります。パートの場合はいくら残業や夜勤ができないと伝えて、時と場合によってはどうしても断れない時もあります。しかし派遣看護師の場合は、派遣会社が派遣先の病院やクリニックに対して対応してくれます。

ただ派遣看護師も、いい事ばかりではありません。確かにパートの看護師と比べても時給が高い派遣看護師ですが、ボーナスや有給ががなかったり社会保険に加入できません。さらに派遣看護師の多くが感じるのが、病院は残業や夜勤の多いお仕事なので、他の看護師さんなどから距離を置かれるということです。

しかし有給はある一定期間、派遣看護師として働くことで有給が貰えます。さらに週に30時間以上働くと、派遣会社の社会保険に加入することもできます。また他の常勤の看護師さんから敬遠されることは、考えても仕方が無いことです。置かれている立場が違うわけで、それで派遣看護師として働いているわけですから。

常勤の看護師として働く方が安定感があることも確かですが、これからはライフスタイルの変化などであえて派遣看護師として働くことを選択する看護師も増えると思われます。看護師の転職支援サイトなどにも、多くの派遣会社の求人情報が掲載されています。きっと貴女が探しているような、職場が見つかると思いますよ。まあ派遣看護師さんはこちらの看護師向けの転職ランキングサイトはまずは必見でしょうね。