消費税転換Gメン

消費税が8%になるのに大口取引先から大幅な値下げを求められて結果的に3%を負担させられる中小企業が多くなってきているそうです。
消費税の増税分は消費者が負担するものなのに会社が負担するのは大変です。
立場の弱い人の足元をみるようなところをもっともっと取り締まってほしいですね。
国税庁のOBや企業の経理OBが見回りをするってはじめて知りました。
いじめともとれる取り引き先のいざこざや、小売店がきちんと消費税の表示をしているかもみています。
お店によって税込なのか外税なのか曖昧なので説明に回っているシーンもありました。
公表取引委員会は4月から不当な取引をした会社名を公表するとしています。
安いものを買いたいという気持ちは誰もがあるのに一部が負担して苦しくなるのは忍びないですね。
大手企業は率先してきちんとした取り引きをする姿勢を崩さないで欲しいです

薬学部学生のドキュメンタリー

連日テレビがオリンピックでにぎわう中、裏番組で、薬学部の学生にフィーチャーしたドキュメンタリー番組が放送されていました。
2年ほど前の番組の再放送だったんですけどね。
メインで登場した学生さんの、考え方の幼稚さに少々驚き・・・。
番組のつくりのせいかもしれませんが(けっこう悪意かんじましたけど)、主役の彼が自分に自信満々なのを隠そうとしない、薬剤師は医療従事者として医師、看護師と対等であるべき、というのを全面に出しすぎているのが気になりました。。
番組放送時、薬剤師は超売り手市場で就職率はほぼ100パーセント。
大学が4年制から6年制に移行したため、その間の2年は卒業する薬学部の学生がほとんどおらず、企業は新卒の薬剤師が確保できずに奔走していました。
彼はちょうどそのときの、「薬剤師」といえば引く手あまたの時代の卒業生だったというわけです。
文学部の友人をまえにして、「就職について不安に感じたことはない、普通にしていればどこかに入れる」と断言する彼。
OG訪問でMRの方に同行した際、病院の診察時間が終わるまで車で待っているMRを見て彼が言ったのは、
「どうしてお医者さんのスケジュールに合わせるかがわからない」。
病院に実習に行ったときは、医者や看護師から見下されていると感じ、チーム医療に貢献できていないと悔しく思った。
最後に訪問した薬局にはデイサービスが併設されていて(介護事業にも参入している薬局だそうです。老人ホームなどの求人を探している人はこのサイトが役に立つかも)
看護師さんと連携して、利用者の方に服薬指導しているのを見て、「これが本当のチーム医療だ」と感動したとのこと。
最後に薬剤師会などを訪問して、薬剤師の現状を変えたいと泣きながら語っていました。
もちろん、言いたいことはわかるのですが、あまりにも現実を知らない人にうつって、見てるこちらが恥ずかしかったです。。
「お医者さんの都合に合わせる意味がわからない」って、おいおい、社会に出たら、理不尽なこと、たくさんあるぞー。
人に合わせるのが嫌とか、立場が低いのが嫌とか、そんなこと言ってたらどの社会でも働けないよー。
友人には薬剤師もMRもいますが、みんなすごく頑張ってるので、なんだか悲しくなりました。
薬剤師の立場を改善して、チーム医療にもっと踏み込めるようにするのはわたしも賛成なんですけど、番組の取り上げ方がちょっとイヤだなあと思いました。

胃がんはピロリ菌

日本人の99%の胃がんはピロリ菌からだと言われています。
胃の中に住んでいる菌なので口の中から入ってきた菌です。
話しをするくらいやキスなど、空気感染はしません。
ピロリ菌が感染するのは4歳から5歳だと言われています。
大人になると抵抗力や免疫力があるので感染はしません。
ピロリ菌は良く聞きますが、ウォレン氏とマーシャル氏が培養に成功して2005年にノーベル賞を受賞しました。
だからまだそのお二人はご存命です。
ストレスだけで胃の痛みは出てくるけど、そのうえでピロリ菌がいるからこそ胃潰瘍や十二指腸肝炎になるとされている。
ピロリ菌がいなければ80代でも20代のような綺麗で若い胃のままでいられます。
女性も男性も割合は一緒です。

血圧と血糖

コレステロールはホルモンの材料になります。
運動とは燃えてしまう中性脂肪ではないので、運動は関係ない。
実は外見が痩せ型でも体の中身はわからない。
私もそうですよ。
いや、最近は外見もまずいことになってきていますけど…。
LDLコレステロールは平均は60から119なのに、123mgにもなっていました。
血圧と血糖にも注目してみましょう。
インスリンが正常に働かないと血液中に糖がたまってしまい、血管を傷つけて動脈硬化を起こします。
空腹時に採血をして、ブドウ糖を含んだ炭酸水を飲んで採血、あとは30分後、90分後、120分後にまた採血をする。
健康診断で糖尿病じゃなかった、大丈夫だったと安心するのはまだ早いんですね。
自分はまだ20代だから、30代だから…なんて油断していてはいけません!

口の渇きは万病の元

口の渇きは万病の元です。
ドライマウスをほおっておくと舌が割れたりカビが発生、極端な話しで死につながることになります。
口腔は3000万人中で4人に1人に疑いがあるとされています。
唾液の分泌が悪くなって口の中が乾きます。
渇いてヒビが割れてしまう、地割れ舌といってひりひりとした痛みが出て話すことが困難になる。
舌の表面は普通はでこぼこしているのに、唾液が出なくなってそのぼこぼこがなくなると、のっぺら舌になる。
乾燥によって舌の細胞がなくなってしまう。
舌にカビが生えてしまうことがあります。
唾液は口の中の殺菌の役割があり、それがなくなると炎症が起きてしまい舌にカビができてしまいます。
それをカビ舌といいます。
そのまんまのネーミングですね。(笑)

世界記憶力選手権

世界記憶力選手権なるものがあるのをご存知ですか。
記憶力は70歳や80歳になっても若者と競争できるそうです。
ちょっとというかかなり怖いですよ。
場所に単語のものを置くという方法も良いが、世界チャンピョンがやっている最強の脳トレジグリング、甘いものと食べる、睡眠両方、サイクリングの中でどれでしょうか。
海馬で新しい細胞を作り出すとされているのはサイクリングです。
でもサイクリングだけではありません。
ジョギングも必要です。
記憶トレーニングをして半分は運動をするのが一番だそうです。
一番大事なことは有酸素運動でした。
平均年齢68歳で、有酸素運動をしなかった場合は海馬の大きさは一年間で下がっていくが、有酸素運動をしている人は2%もアップしました。
健康には有酸素運動は必要だと言われてきますがまさか記憶にまで良いなんて驚きですね。
認知症のリスクを半分にするというのもわかっています。
記憶力に自身を持つ、有酸素運動を続ける。

ストレスホルモン

偏桃体はもともと敵から逃れるために人類が獲得したものだったのに、
ホルモンが過剰に出続けることによってうつ病になってしまうということがわかってきました。
哺乳類の時代に偏桃体が天敵以外にも反応するようになったということもわかっています。
哺乳類が進化する中で新たな原因があったのです。
そもそもうつ病とはどんな病か。
悲しみや楽しみなど何かに興味をひかれるようなことが二週間以上続く場合はうつ病と診断されます。
偏桃体があると敵が近づくと働き、ストレスホルモンが活性化されて運動能力を高めて素早く敵から身を守る。
敵がさればストレスホルモンの分泌がなくなります。
この天敵から身を守ることが、うつ病に関係しているのです。

心臓病のリスク

睡眠がストレスを軽減して心臓病のリスクを回避するとはよく知られていますよね。
寝つきが速く眠りが深い、睡眠時間は6時間という人が良いそうです。
個人差はありますが、睡眠が6時間より短い人は高血圧などのリスクがあります。
寝る前の明るさを気にしていますでしょうか?
真っ暗にして寝ると無意識に交感神経を刺激することになります。
寝室では間接照明がいいそうです。
そして睡眠には昼間に運動をすることが一番です。
まあ、それが一番難しいんですけどね。
睡眠前にすることと言えば、入浴ですね。
ぬるめのお湯で半身浴をして徐々に体温が下がっていくようにして寝ると良い。
私は夕飯のあとにすぐお風呂に入っちゃうからこれは出来ないので、間接照明にしようと思います。

夏型過敏性肺炎

この時期、体調不良を訴えている人も増えています。
夏風邪に見えるけれど、このジキに増えるのが過敏性肺炎です。
咳、発熱、体がだるいなど。
肺が破壊されるトリコスポロンというカビがあります。
夏風邪と似ているので患者さん自身が判断するのは難しいので、厚生部室で
鉄筋コンクリートなど湿気が多く、カビが発生しやすいところでなりやすい
部屋ではなく、押し入れにカビ 床。
同じ家に住んでいるのに症状はその押し入れのある部屋で寝ている人がなったりする
エアコンは1、2年でカビが増えるってびっくりですね。
パネルをとったろこをは掃除は出来ますが、エアコンの奥は高圧洗浄するべきなんですって。
エアコンって年々安くなっていますけど洗浄するのに1万円もかかるのは困りますね。
予防はなく、カビが生えている環境をきれいにするしかない。
風邪が長引いているという人は病院に行くべきです。

心臓はなぜ冷えるのか

心臓の血管は細い血管が酸素と栄養を送り届けています。
血管が広がらないから心臓が冷えてしまったのです。
心臓に見える表面の血管は冠動脈です。
微小血管狭心症
欧米では前からあったのに2009年にいやっと日本でもこの病が認められた。
更年期の女性に10人に一人
エストロゲンが非常に関与していることは分かっています。
・安静時に発症
普通の狭心症は運動時に多いがデスクワークや寝ているときなど安静時になる。
・広範囲な胸の痛み
幅広い領域にいた身が拡散するので他のかを受診すして発覚しにくい
・5分から半日続く
更年期の症状なので心臓病だとわかりにくい
薬の服用で通常の生活に戻れるようになります。
カルシウム拮抗剤 血圧を下げる 脈を下げて血管を開く薬。
副作用はほとんどない。
女性ホルモンにも効く。
ホルモン補充療法も良い。