『キウイフルーツ』の炭酸水

安い炭酸水を買って飲むのですが、先日はじめて目にしたのは『キウイフルーツ』の炭酸水です。
レモン、グレープフルーツ、オレンジの炭酸水は飲んだことがあります。
悪くはないけど味がない炭酸水の方が私は好きです。
だから、あまり期待はできないと思い一本だけ購入してみました。
炭酸水を飲むときは辛いお菓子を食べたいのですが、キウイフルーツには合わないだろうなと思い定番のうすしお味のポテトチップスをチョイスしました。
さて、実食!!!!
一口飲んで、え?!ってなるくらいめちゃくちゃまずかったです。
飲んだ後の風味がキウイフルーツとは違うような・・・。
せっかく買ったので無理して飲もうとしたのですが、3口でギブアップしました。

仕事が最強のストレス

プライベートが充実していないとやっぱり生きていても悩みばかりになります。
今の自分がそんな感じです。
仕事がうまくいっているわけでもないし、その仕事が最強のストレス。
どうしようもないとはこのことですね。
嫌なことだらけの場合はどうすればいいのか。
自分でどうにかするしかないのは分かっています。
パッとやめちゃえってわけにはいきませんからね。
嫌なことからそんな風に簡単に逃げられる人がうらやましいです。
そんな人に迷惑をかけられているばかりな気がします。
そのときのことがわかるからこそ、自分がそういうことはしたくない。
今はまだ気遣いが出来るということはまだ余裕があるということですかね。
西日本が大変なことになっているのに自分のことしか考えられません。

ショッピングセンターの忘れ物課

ショッピングセンターの忘れ物課でアルバイトをする主人公の話しを読みました。
まず、はじめに。
この作家さんはあまり好きではないのに、あらすじが面白そうだから図書館で借りちゃったんです。
でもよみはじめて、忘れ物課という場所は面白いけれど主人公が好きじゃないと気が付いてからは読むのが大変でした。
大学生だから、アルバイトだから、と自分が苦手な仕事は積極的にしないんですよ。
ああ、こういう人っているよね・・・
ってなりました。
この手の人がいると一緒に働いている身としてはすごく迷惑。
物語の中では社員の二人がフォローしてくれているので、なんて恵まれた職場なんだろうとイラっときました。
ついでにあまりにも卑屈な態度ばかりだとイライラ倍増です。

美味しさも半減

ストレスで眠れないとか胃が痛いとか言いたくありません。
人が言っていると少々白ける場合と、本当に忙しい人は忙しいから大変なんだろうなぁという感想の半々ですね。
ストレスなんてみんな感じているものだから特別でもなんでもない。
でもついつい、ストレスがたまっている!って言いたくなる気持ちはわかります。
私も現在、ソレですよ。
洗い流し用のパックを購入したのに、今までにないくらいの顔にデキモノがたくさんできていて使えません。
そしてめちゃくちゃ痛い口内炎が一週間経過しても治らない。
口の中で前歯の前あたりに出来ることはありましたけど、上にも出来るんですね。
左側でモノが噛めないと食べる速度も遅くなるし美味しさも半減してしまいます。

二年前に新中古で安く購入したサンダル

二年前に新中古で安く購入したサンダルが自分的にはデザインやヒールの高さ、そして値段も許せる範囲ですごく気に入りました。
去年再販を見つけたので色違いを購入したのですが、欲しいと思っていたのはなかったので他の色で妥協しました。
そしたら今年もまだ売り出したんですよ。
すごくうれしくて、去年欲しかった色と他の一足まで買いました。
色違いで4足ももつことになりましたが、歩いても痛くならないということがわかっている靴は安心出来ます。
とても満足だったのに、他の店で全く同じもがもっと安く、しかも送料無料で購入出来たことを知りショックです。
何百円も違うんですよ。
落ち込みましたが靴を購入したときにはアクセサリーも買ったので、仕方がないと諦めることにするしかないですね。

予約キャンセル防止対策

直前の予約キャンセル防止対策。
ドタキャン歴を電話番号で検索できる、ドタキャン防止システムが出来ました。
登録料金はかからず、ドタキャンすると登録されるとお客に伝えるのが義務。
ドタキャンをしている人に前払い請求をすることが出来ます。
でもさ、これで「過去にドタキャンされていますよね」と言って、ドタキャンするような人が反省して前払いをしますかね?
逆切れして、仕返しをしそうで怖いです。
飲食店に風評被害を流すのって簡単そうじゃないですか。
前に知人のお店をネットでデマを流した議員がいましたので、捕まえようと思えば出来るだろうけど何カ月もかかりお

金も時間もかかってしまいます。
無断キャンセル野郎には問答無用で制裁を加える対策が必要ですよ。

カジノ型デイサービス

カジノ型デイサービスはとくに男性に人気なんだそうです。
女性はいくところがあって自分達と同じくらいに人達がいればおしゃべりが楽しいですよね。
でも男性は定年まである程度の地位でいた人などは、孫のように若い人に年寄り扱いされるのを嫌う傾向にあるとか。
レクリエーションの一部で疑似通貨をかけて遊ぶと脳の活性化をはかることが可能。
ストレッチに参加すれば疑似通貨がもらえるのでなくなっても良い。
認知症になりたくないと思うのは本人も家族も一緒ですから楽しんで行なえていいですね。
家にいたらじっと動かずにテレビを見ているだけと言っている人もいたので、ギャンブル既存の心配があるのでは?の声は心配しすぎだと思う。
送迎者も黒塗りのハイヤーで行くことによって気分も盛り上がるそうです。

心配事は少ない方がいい

ちょっと失礼かもしれないですけど思ったことを綴ることにしますね。
スキーベースキャンプってご存知ですか?
道のないところをスキーを滑って崖からジャンプして、パラシュートで着地します。
着地場所がどんなところかわからない。
日本人では1人だけなんだそうです。
正直いって、こんなことを身内がしていたら大迷惑だなって思ってしまいました。
登山など危険なことを仕事にしている人、趣味にしている人がいますが私は嫌ですね。
大切な人が危険なことをするのを大喜びをすることは出来ません。
そういう人達を受け入れるような広い心はありません。
安全ばかりを欲するのは良くないかもしれませんけど、やっぱり心配事は少ない方がいいと思います。

ビフォアーがわざとらしい

web広告ってネットを使っている本人の趣味とかに合わせて勝手に出ているんですよね。
ある意味怖いけど、使っているものから分析してだからそう難しいことでもないのかな。
最近、よく出てくるのは『芸能人も使っている サラサラストレートになるシャンプー』です。
髪の毛がストレートの人はある程度のものを使えば苦労せずに、サラッサラの髪の毛になるのでしょうが、そうでない人だっています。
私の髪の毛は一本一本がくせ毛でうねりがあるのでそう簡単にはサラサラにはなりません。
その広告のビフォアーアフターの写真を見てすぐわかる事は、そのモデルさんの髪の毛は悩むほどのくせ毛ではないということですよ。
痛んでいるようにも見えません。
テレビCMでもこんなに綺麗になったってビフォアーがわざとらしいとか見ると白けます。

コタツが部屋にあると

コタツが部屋にあると掃除が面倒なので嫌いです。
でも足を温めるためにレンジ使用の湯たんぽとブランケットは使っています。
コタツを買えばって言われたけど嫌なものは嫌です。
さっきも言われて拒否したのですが、そしたらネットで「おひとりさま用コタツ」という記事をみました。
寝袋みたいなミノムシみたいなやつです。
胸まである長さで手も入れる場所があります。
なかなか良いアイデアだと思いますけど洗えそうにないので衛生的にどうかなぁ。
あと、本当に寝袋みたいで見た目が悪いし残念な人にしか見えません。
値段も約7000円くらいと買えなくもないけど、買おうという決め手に欠けていました。
また今年も足だけの暖かくなるのを出さなきゃなと思いました。