骨は丈夫かわからない

とある女優さんが転倒して大たい骨骨折したと聞いて、全く他人事ではないなと思いました。
ちょっとした転倒で骨が折れてしまうのはお年寄りだけではありませんからね。
あ。でもその女優さんはすでにお年寄りという年齢でしたけども、それも意外でした。
自分の年齢はわかりますけど、体の中身や骨の年齢はわかりません。
少なくともとても健康だとか実年齢よりも若いはず!なんて楽観的なことを考えることはできません。
暴飲暴食はしていないつもりですけどバランスの良い食事をとっていると胸を張って言えないですし、運動もしていません。
毎日睡眠時間は長いし良質なものをとっている。
・・・ような気がする、くらいですね。言えることは。(笑)

嫌な出会い

オークションでの取り引きは、いいことの中にも嫌なこともあります。
こないだ落札したものは終了日の次の日に振り込んだんですよ。
そしたらそのまま一週間以上かかって、ようやくきた連絡が「入金の確認が出来ました」ですよ。
いったいどこまで確認に行ったんだ?とツッコミ入れたくなりましたよ。
近日発送しますって、どこの業者だよ!
3日待っても音沙汰がないので、せめて発送予定日を教えてくださいと連絡したのにそのまままた連絡なし。
数日後に、やっと「発送しました」連絡がきました。
しかし・・・・4日たっても到着しません。
もう、本当に嫌になってしまいますよ。
もう諦めたってなったときにようやくきたらいつ発送したかわからない料金別納。
あの人には関わりたくないです。

秋めいてきました

朝晩は涼しくなってきて秋めいてきました。
夏は大嫌いなので涼しくなってきたことは大歓迎です。
でもそれとともにやってくるのが秋の花粉たちですよ。
肌の調子も慢性鼻炎の調子も、秋が一番悪くなります。
指先というか爪のすぐ下あたりにぷつぷつができて痒くなります。
ちょうど曲がる位置のせいか、痛痒いんですよ。
水に触ると塗っている薬もとれちゃうし、掻いちゃダメだと思うけど掻いちゃうし。
この季節が終わったらなんとなくなくなるというのはわかるのですが、嫌な期間です。
一番好きな季節は一応は秋かなって選びますけど、良くないですね。
春の花粉より秋のブタクサとかの反応が強いようだし・・・。
日本の四季折々の中で好きな季節なんてない!が

アカウントに安全にログインするために・・

先日、パソコンにこれは詐欺メールじゃないかなってものが届きました。
それはTwitterからメールなんですよ。
「アカウントに安全にログインするために、以下のボタンを使用してください。」
これは、怪しい!と思いました。
今は銀行でも不正にログインさせるフィッシングが多いじゃないですか。
だからネットで検索してみたんです。
同じようなメールがきている人というのは、やっぱりいるものです。
そして、怪しいと思う人もいるものですよね。(笑)
でも完全に詐欺、かどうかはわかりませんでした。
もし不安ならパスワードを変更した方が良いというアドバイスはありました。
それならクリックしてみたい気持ちもあります。
でもやっぱり怖いのでやめておきましたよ。(笑)

さっぱり気が付かず

鈍感なつもりはないけれど、なにもかもセンサーをはって生きているわけでもありません。
人は誰しもある事柄は得意だったり苦手だったりして、一概に性格を言い表すのは難しいですよね。
薬剤師として働いていると、普通の内勤の方よりも立ったり座ったりする機会が多いです。
私が使っている椅子は座ると一段下がります。
そのときに「ガガガっ」と音が鳴るんです。
はじめはびっくりしましたが使っている内に慣れてしまいました。
自分から普通の椅子にして欲しいと要望を出すこともありませんでした。
しかし、いつの間にか他の人が交換してくれていたんですよ。
でも私はそれに気が付くことが出来ずに二日も普通に業務をこなしてしまいました。
人から指摘されるまで気が付かなかったのは恥ずかしいものですね。
この前、転職活動のためにマイナビ薬剤師に行った時も椅子がそうでした(笑)
思わず声出しちゃってコンサルタントさんに笑われたよ・・・。
恥ずかしい。

親の気持ち

同じ職場で働く薬剤師Hさん。
彼女は陽気で気さくなとこもあり、私は同情として好きな人です。
同僚とちょっといろいろあって嫌いだとはっきり言う人にはちょっと手厳しいですけどね。
娘さんに彼氏がいそうになくて心配だ、なんて言っているので「母親に付き合っている人のことなんて言わない」と持論を言いました。
私と同じく30歳過ぎ未婚女性の2人の娘さんに先日会いました。
Hさんとそっくりの体型と顔でちょっとびっくりしました。
身長も高くガッチリ体型のHさんと同じどころそれ+して横幅もけっこうあったんです。
正直言って30歳過ぎで彼氏もいないは、存在を母親が知らないだけかと思ったのですがちょっとあり得るかな・・・と。
まあ、私の方が歳をとっているので人様のことを心配している場合ではありません。(笑)

自然災害が起きないように

御嶽山が噴火したときに、日本は火山が多く私たちはマグマの上に住んでいるんだと思いました。
ここ最近は大きな地震や噴火が続いていますね。
全島避難になってしまった島の人達は辛いでしょうね。
東日本大震災の福島を思い出しました。
そして、非難することなく自宅に住める幸せを感じています。
こうやって自然災害が続くと、住む場所についてはよく考えなければならないですね。
今のところ引っ越す予定はありませんが、津波が来ないところ、山などの雪崩がこないところに付け加えて、火山がない場所というのが加わった気がします。
そこにあてはまってしまう人には申し訳ないですがやっぱり心配しながら住むのは辛いです。
全世界で自然災害が起きないように願うばかりです。

「浮気」は良くないですね。単純に。
でもパートナーが浮気しているとか夫婦生活が破たんしてる時に出会ってしまった相手だとするとちょっと違うかもしれません。
そんな内情は関係者しかわかりません。
現在の婚姻を解消して浮気相手と結婚するって何十年添い遂げたとしても、第三者から見たら人の家庭を崩壊させて奪ったように見えてしまいます。
好意的にみていた芸能人とかそんなんで再婚したのを見ると複雑ですね。
完全に嫌いにはならないけど。
亡くなった時の報道で知らなかった過去を知って、「おしどり夫婦」だったとか言われても前のパートナーはどう思っているんだろうと勝手に考えてしまいました。
実際は再婚後の2人が真の夫婦だったとしてもモヤモヤ感は残ります。

アラフォーの女性芸人さんの結婚には驚きました。
前々からおつきあいしている芸人さんの話題はありましたけどね。
でも彼女が「彼が借金してまで指輪を買ってきてくれた」と発言があってかなりひきました。
しかも借金に借金を重ねたうえでの購入ですよ。
もともと、彼女の方が知名度があって収入もある状態です。
好きな女芸人さんなんで心配になっちゃいます。
もし身内だったら反対しますね。
結婚の決めては年齢とおっしゃっていたので40歳を過ぎても結婚への夢があったのだとしたらしかたがないのかもしれません。
でも甲斐性のない男性がパートナーで安心できるわけはありません。
まあ、今の世の中はいつ失業するかわかりませんけれども。
お二人が末永く幸せであればいいですね。

日常生活の小さなことの積み重ねで・・・

腕を自由に動かすことができるように自由な構造になっている鎖骨。
固定されていないために日常生活の小さなことの積み重ねで鎖骨が下がってしまうそうですよ!
うつぶせで本を読む、前かがみで携帯の操作などで鎖骨が下がる。
軽傷の人は肩こりだと思うだけでわからないときがあるんだとか。
医師に触診してもらうことが必要ですね。
脈拍が弱くなったりするかどうか、血流を客観的に調べる機械がります。
血流音波エコー血流が正常であればオレンジ色の光で表示されます。
下がり鎖骨かどうかのチェック方法
喉の中心から鎖骨の上に指4本起き、そして鎖骨の上下に指2本で押してみましょう。
押したときにだるくなったりしびればりすると下がり鎖骨の可能性がある。
私もやってみましたが大丈夫でした。