相性が悪い

小説を読むのが好きなんですけど、好きな作家さんの作品でも問答無用に読みたいわけではありません。
やっぱり、あらすじは必ず読みます。
ホラーとかあまりにも猟奇的な話しは嫌だし、あとはスポーツ青春モノとかも好みじゃないです。
ラノベは除外しているので、あまりないけど、高校生以下の学校が舞台も話しも苦手かな。
あまり、キラキラしたものに触れたくないです。(笑)
で。そのあらすじというのは作者さんではなく編集の人が書いたりもするようなのですが、あらすじは凄く好みで面白そうなのに本編はほぼ100%の確率でつまらない作家さんがいます。
避けていたのに、あらすじに惹かれて、また読んでみたらやっぱり・・・。
こんなことが何作品もあるから相性が悪いんでしょうね。

表だけをみて判断してはいけない

なにごとも、表だけをみて判断してはいけないなと思うことがありました。
ネットを見ていると猫の話題ってけっこうあるんです。
猫は好きだけどアレルギーがあるので飼うことはできません。
猫と一緒に暮らしている人達はその可愛い姿をSNSにアップしているので話題もキャッチしやすいです。
ついていないストーブの前にいて、飼い主さんにつけて欲しそうな顔をしている猫や、温風をあびて幸せそうな猫などなど。
先日見たのは7匹の猫がストーブの前にぎゅうぎゅう詰めになっている姿でせした。
おしくらまんじゅうみたいで可愛いと思ったのですが、部屋が寒すぎではないか?というコメントがありました。
裏を返せばってことですね。
酷い場合はわざと寒くしてバズり狙い?もあるかもって意地悪な予想もしてしまいました。

旅行が好きな人が多い?

世の中の人間は旅行が好きな人が多いんですね。
コロナがなかった時も、その最中も、現在のように微妙な状況になっても旅行とか遠出をしないので全く影響はありません。
どこかに行きたいという気持ちがないわけですね。
しかし世の中の人はどこかに行きたい欲求があるようでそれに驚いています。
政府が打ち出した旅行促進の企画だってまったく興味がありません。
どこで行けばどうポイントがついてお得になるかとかも。
情弱者には損をする制度と言っている人がいましたが本当にそうですよ。
どこにも行かない人については勝手にしろってことですかね。
連休がとれないとか取りづらいとか、サービス業の人と一緒になると私の希望は叶うようなきがしてきました。

最後まで残りがちな夏休みの宿題

最後まで残りがちな夏休みの宿題はダントツの一位は読書感想文なんだそうです。
いやいやいや、私は一番最初にやっちゃっていたと思います。
もともとは、本の世界で仮想体験をして欲しいという考えの元だそうで平和教育が目的。
脚本家が教える読書感想文、という本が出ているみたいです。
おお。コレは。プロが教えてくれるのなら簡単そうですね。
面白いと思ったところに付箋を3枚まで貼る。
多すぎるとどれが何なのか混乱するから。
これは子供にもわかりやすいですね。
たくさん貼ってしまったら、そこから選べばいいですし。
私は原稿用紙の枚数を超えてしまうくら書いてしまい、削らないと駄目ですね。
要点をまとめられないのでそこが問題ですよね。

収納されていました

はじめて買ったワイヤレスマウスが壊れてしまい、ネット経由で新しいワイヤレスマウスを購入しました。
レシーバーが電池のところに収納されていてビックリ。
そして、もしかして?と思って使えなくなった古い方を見てみたらそちらにも収納するところがありました。
何年も使っていたのに全然知りませんでしたよ。
まあ、使用中のレシーバーはパソコンに差しっぱなしだから仕方がないかな。
購入したときはそこに入っていたのではなかったので、本当に知らなかったんです。
選ぶときも値段重視であとは見た目も少々で、いろいろな機能なんていらなかったからちゃんと見ていませんでした。
そんなんだからたまにネットで買った場合は失敗もありますよ・・・。

父の日・母の日

最近は「父の日・母の日」とは言わない風潮になっているんだそうですね。
父親や母親がいない子供がいるから、ということらしいです。
なるほどなと思いますが、昔はそこらへんの機微がまったくなかったということですよね。
でも未だに、自分の生まれに関するルーツを作文にさせるような宿題もあるようです。
代理出産の話題もありましたね。
「産んだ女性が母親」とするなんてどうなんでしょうか。
人による、と思いますね。
子供を産むことが出来ない人、子供は産めるけれど育てる意志のない人。
また、産んだ直後は問題がなくても何年、何十年たって産みの親がかってに名乗り出てきたり。
遺産もからめると決めるべき法律は必要でしょうけれど感情論も関係してきて、複雑ですよね。

パピコが新しい商品を発売

一年中売っているパピコ、大好きです。
そんな人気者のパピコが新しい商品を発売しましたよ
一日に必要な鉄分が取れて美味しいなんてすばらしいですよね
さっそく、りんごとにんじんのものを食べました。
思っていたよりもさっぱりしていて良かったです。
もうひとつのキュウイとグリーンも興味があるので食べてみようと思いました。
ホームページを検索したらやっぱり出てきたのですが、プレゼント企画を見て驚きました。
だって、そんなの欲しい人っているのかな?ってものだったからです。
ポーチとクッションというのはいいけど、見た目が欲しいと思わせる要素がみつかりませんね。
ポーチに野菜柄としても、もっと可愛くできたのでは?
クッションにパピコのイラストって・・・。

緑茶の粉末を購入

お手軽に飲めるので緑茶の粉末を購入しています。
何気なくみたら賞味期限が切れていたので、まだ少しありましたが破棄しました。
新しいのを買うときに、ついつい安いものに目がいってしまいました。
そこで前のとは違うものを買ったんです。
ひとくち飲んで気が付きました。
コレは、前に買って失敗だったなと思ったお茶とおなじものだって。
味オンチの私にだって緑茶の味がぜんぜんしないことくらいはわかります。
少ししか入れないし、賞味期限が切れるくらいなんだから買ったやつの倍以上したものを選べばよかったと後悔しています。
なんで買っちゃったのかなぁ・・・
やっぱり値段が決めてだったんでしょうね。
いつも行くスーパーだからおそらく数年前に一回ミスったのを忘れてしまいました。

人生の半分が終わってしまった

もう人生の半分が終わってしまったと考えるか、まだ半分あるよ!と思えるか。
そもそも今生きてきた年数分を無事に生きていられるかどうかの保証はないわけです。
病を患ってあと数年で死ぬかもしれない。
過ぎてしまった人生分を後悔するのは簡単だけどそれだけじゃダメでしょうね。
歳を取ってきて諦めはよくなったような気がします。
無駄だったとは言いたくないですからね。
自分の人生が無駄だったと言ってしまったらおしまいな気がしますし。
結局は、で、だからどうするの?と。
人生まだまだこれから!とポジティブになりきるのは難しいけれど、過ぎてしまった過去をああすれば良かった、こうすれば良かったと悩むのだけはやめておきます。
ゆるく前向きで生きようと思います。

食べ物は大切に

早食い大会とか大食い大会とか大嫌いなのでテレビで放送していても見ません。
一心不乱に食べている姿を見て楽しいですか?
私が子供の頃、かなり昔ですがよくそういう番組をしていたような気がします。
大食いタレントさんもいましたしね。
早食い大会で喉を詰まらせてしまい亡くなった参加者の遺族が訴訟したとネット記事でみつけたときはそれがまさか日本の話しだとは思いませんでした。
訴訟大国のアメリカあたりの話しかと。
そんな大会をひらく方もどうかと思いますが、30歳近い大人が自分で判断して出場したんですよね。
お亡くなりになったかたを責めたくはないけれど、起きてしまった事故については主催者に責任を負わせるのは賛成できません。