サラダのブーケ

母の日はよくありがちですけど、サラダのブーケってやつだいたいつくります。
見た目が綺麗ですからね。
その他のメインとかデザートとか作るわけですが、あまりやりすぎてはいけません。
それは何故かと言うと一か月後の父の日があるからです。
薄いハムをバラにしてみる母の日と、父の日の方がどうしても地味になってしまいます。
まあ、父の日の方が父が好みそうなものを用意するようにはしていますけどね。
今年は漬け丼にしようかと思いましたけど生魚にいるアニサキスが話題になっているので止めました。
私は苦手だし食べないのにもし何かあったりしたら嫌ですからね。
簡単だし良いかなと思ったので早々に決めていたのでこれからまた考え直さないといけません。

抱っこ姿が可愛い

アドベンチャーワールドでは多くのパンダの繁殖に成功しています。
日本で生まれた3頭が中国に行くことになったというニュースをしていましたよ。
それに合わせるかのようにその3頭の両親を中心とした特集をテレビで見ました。
母親の母性を信じて多くの時間を過ごさせるようにしています。
最初の授乳が重要なので母親が授乳に誘導させるのを待っています。
出産で疲れ切った母親が授乳させるまで12時間も待ってたのを見て涙が出てきました。
パンダの母乳は緑色ってはじめて見ました。
半数の確率で双子が生まれますが野生のパンダは二頭を育てられずに一頭は捨ててしまいます。
飼育員さんの努力もあって二頭を抱く母親になり、世界でも母親が二頭を抱くのは珍しいんですって。
子供を抱っこする姿が本当に可愛いです。

家の中で新しい靴

今、私は家の中で新しい靴を履いています。
夏に履く用のパンプスを通販で購入したんです。
素足で履くつもりだったので去年の失敗をふまえて小さ目を選んだらやっぱり小さい。
去年は大きくて中敷きを4枚も入れて使ってたんですよ。
返品も出来ないし困ったなってなりましたけど、よくよく考えたら靴を伸ばせばいいんだなって。
皮ではなくメッシュの糸?だったから伸ばすことにしました。
まずは素手で伸ばしましたが上手くいかず。
何かをツッコムにしても良いサイズのものがないので、靴下を二枚履いて自分でしばらく履いてみることにしましたよ。
足踏みをしてみたり、わざと伸ばすようなことをしてみたり。
試着して買っても痛くなることが多いパンプス。大変です・・・。

インターネットとの付き合い

ディズニーランドからインスタだかツイッターだかをUPした男性タレントさん。
昔はやんちゃな人って感じでしたが、若いお嫁さんをもらい子供もできて「お父さん」の顔も見せますよね。
私も昔よりも今の方が好きですね。
ただ、今ディズニーランドにいるのにネットにUPしたわけじゃないのに反応する人がいるって言っていたのが笑えました。
今、その場にいるのにUPするという頭の軽いタレントもいますよ。(笑)
まあ私も知らないことはたくさんありますけど、一般人の身で自分をさらすようなことはしないのでひとさまから笑われることはないかな。
違法なのに知らずにのせる人もいますし、インターネットとの付き合いを考え直した方が良いような人はたくさんいます。

転職しても変わらぬ仲間

中学校の頃の部活仲間たちとお花見に行ってきました。
私が今の仕事に転職して初めての会合。

私は中学校の頃バレー部に所属していたんですよ。
バレー部にいた同級生は全部で10人。
その頃から皆仲が良かったのです。

30歳過ぎても皆で連絡取り合っていて、たまにそうやって集まったりしています。
皆それぞれ結婚したり仕事してたり転職してたりで10人全員が集まることはそうそうないんですけどね。

皆の近況を聞くたびに驚かされることもしばしば。
いつの間にか結婚していたり…
いつの間にか転職していたり…
いつの間にか子供がいたり…
いつの間にか離婚していたり…
いつの間にかご両親が亡くなられていたり…

皆それぞれ違う人生を歩んでいるんだなぁって思い知らされます。

でも定期的に集まってお花見なんてしていると、皆と出会えて良かったなぁって心から思うのです。

今回のお花見も楽しかったですよー!
子供連れで来た友達もいて賑やかでした。皆でバドミントン大会までしましたよ。
久しぶりに体を動かしたら自分の体が重いのなんのって(笑)
運動不足を痛感させられました。
皆も動き方がおばちゃんになってて面白かったです。

今度こそ全員で集まれたらいいねって話して解散になりましたが…

どんな風になっても、いつまでも仲間は変わらず仲間で良いものです。
次に会ったら私も違う仕事に転職していたりしてね!

余談ですが中小規模のスポーツメーカーの採用について興味あるかたはこれ是非みてみてください。

幼稚園教諭に関する気になる投稿

幼稚園教諭に関する気になる投稿があったので備忘のためにメモしておきます。

「うーん、やはり私も動きにくい服装はアウトだと思います。子どもって走り回って沢山汗をかきますよね。ブランド物のカッチリした服だと汗も吸ってくれなそうですし暑そうですよね。女の子が可哀想です。
しかも汚しても駄目だなんて・・・。女の子が気をつけながら遊ぶ姿を想像すると涙が溢れてきそうです。何も気にせず思いっきり遊べる時期は本当に短いのにそんな楽しみさえもお母さんは奪っているんですよね。質問者さんがどうしても伝えにくいようなら先輩の先生や園長からでもいいので早急に伝えてもらいましょう。もちろん女の子が日常困っていることを伝えながらですか。
私達は幼稚園教諭の資格を取りました。それは子どものことが大好きで成長を一緒に見守りたいと思ったからではないですか?今の質問者さんのままだとただお母さんに良いように思われたくてヘコヘコしているように見えません。自分の発言に自信がないから注意しても伝わらないんですよ。それで結局子どもが犠牲になってしまっているわけです。もう1度何が一番大切なのかをしっかりと見つめなおしてみましょう。
別にお母さんに嫌われたっていいんですよ。それで改善して子どもが笑顔で幼稚園を過ごせるようになる方が嬉しくないですか?子どもがイキイキしている様子を見れば次第にお母さんも納得してくれると思いますし。
自分を守りたくなる気持ちは分かりますがやはり子どもを犠牲にしないようにするのが私たちの1番大切なことだと思います。私も応援しているので頑張ってください。」

「質問を読んでいてちょっと気にしすぎじゃないのかなと感じました。直接的に主任は質問者さんにイジワルなことはしていないんですよね。一緒に組んでいる先生と仲がいいのもやはり長い間一緒に働いてきたからじゃないでしょうか?同じ失敗を私がしたら怒られるというのもやはり新人なら仕方ないのではないかと思います。質問者さんが主任に嫌われていると思うことでそれが態度にも表れているのではないでしょうか?あからさまに主任の前で暗くなったり避けたりしていませんか?他人は自分を映す鏡と言われています。もしかしたらその質問者さんの心が主任にも伝わってしまっているのでは?そうなると悪循環でどんどん関係が悪くなってしまうと思うので気をつけてください。明るく主任に挨拶をするところからでいいので始めてみませんか?案外自分から関わっていくことで関係が改善されていくことも多いんですよ。
ただでさえ私達は沢山の人たちとコミュニケーションしながら働いているんです。誰からも好かれることは難しいですがそれでも沢山の人に愛されるように自分から幸せなハッピーな空気を振りまいちゃいましょう。周りを見渡してみても明るくて元気な先生は人気者です。暗い先生は風当たりも強くなりがちです。性格的なものもあると思いますが努力するだけでも大分変わりますよ。頑張ってください。」

20代で幼稚園教諭の転職情報をみたい方はこちらもご参考下さい。

転職もお金が大事です

私はお金が欲しくて、たまらないのです。
ストックオプションのあるベンチャー採用なんてのも探したことがあります。
働くのにも、お給料が気になってきます。
安い給料では働く気にはならないです。
あなたは、いかがでしょうか?
他人には言えないけれども、金が大事!
転職でもしようかな?
今の職場は地味で暇で特に仕事には大きく不満はないのですが、給料が高くないので、そのことがいやなのでもう少し給料が欲しいのが本音です。
日本人は金のことを言うのはタブーというかいいイメージはないでしょう。
金以上に重要なものがある。
とか言います。
生きていくのには金が大事です。
金がなかったら、何もできないから。
私は金がたくさん稼げる会社に入りたくなってきます。
友人でも内心では同じようなことを思っていますが、実際には何も言えないね。
金が大事!
とか言ったら、人間的にもどうなの?
と思ってしまうから。
転職をするのに、安い給料ではつらい。
霞を食って生きていたらいいのですが、そんなことはできないので、
現実には、たくさん稼いでたくさん儲けないとね!
転職にも本音と建て前があるような気持になってしまいます。
あなたも転職を考えてみたら、高い給料が欲しくなるでしょう。
今、豚肉を喰うか牛肉を喰うか鶏肉を喰うか?
と聞かれたら、最高級の牛肉が喰いたくなるからです。

安全を優先すべく基準を強化?

韓国で酔っぱらった乗客が女性のCAさんだけで落ち着かせることが出来ず、他の男性客も手伝うような騒ぎがあったそうです。
そこで大韓航空は安全を優先すべく基準を強化。
今までアジア的文化ゆえに暴れる乗客に厳しく対処してこなかった、そうです。
CAさんたちがスタンガンを常備することにしたんですって。
さすが低能な国ですね。
凶器になりうるものを常備するなんて信じられません。
女性が常備するスタンガンを奪われてハイジャックされたらどうするんですかね。
私は飛行機に乗ることがあまりないし、ましてや彼の国の航空機は絶対に使用しません。
飛行機なんて落ちたら終わりなのに怖すぎます。
そして自分勝手な行動ばかりする彼の国とその周辺の国とも関わり合いになりたくないですね。

サルとヒトとの対決

サルの健康診断を行う東武動物公園。
私も子供のころに行ったことがありますよ。
年末の大きなイベントはサル山にいるサル32頭の健康診断です。
賢い動物であるサルが相手で大変です。
新人が通らなければならない儀式でもある
健康診断をするために、室内に追い込む
ひとごとで見ていると面白いですね。(笑)
でもいきなり人間がたくさん入ってきて網とかを持っていたらサルもビックリしちゃいますよね。
サル山の小さい間にひっそりと隠れるサル。
追い込みよりも一頭ずつ確保するのが大変。
肩を掴んで一頭ずつ健康かどうか確認
最後にひげをそって終了
とろんとした顔をしたサル・・・気持ちがいいんですかね。
個体識別のためにそっているんですって。
逆に剃ると個体識別が出来るっていうのも凄いですね。

たまに裏が見えてしまいますよね

インターネットによって世界中の秘境や観光地を知ることも簡単になりましたね。
お客さんに来て欲しいところや、商品を売り込みたい人達にとっては昔よりもヒットさせやすくなったということが分かります。
とある県にある黄色のポスト。
このポストから手紙を出すと受け取った人が幸せになると5年前からはじめたそうです。
はじめた・・・?
つまり、なんの根拠もないということですよね。
人が乗り降りしない小さな駅にも、名刺を貼っていくと出世できるとされているとか。
まあ、おまじないとかゲン担ぎとかも似たようなことですよね。
根拠はないけどすがりたいという気持ちはわかります。
簡単に行ける場所なら私もって思いますもの。
でもいかにも人を呼ぶための作り話しと感じてしまうと冷めてしまいますね。